2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09



TOP > スポンサー広告 > title - 流星の絆TOP > 日記 > title - 流星の絆
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 流星の絆
久しぶりに活字をいっぱい読んだ気がする。それも1日で。

ドラマ化と知ってから、この本の存在を知った。
なんとなくストーリーはネットでわかったものの、細かい部分はわからないまま。

妹に「すごくいいよ。ニノが長男の役にとっても合ってると思う」といい、
本を買ってみたんだよね。

読み始めるとどんどん引き込まれていって、とまらない。

不思議なことに、ドラマの配役を知っているせいか
読んでいると、キャストの演じている姿が頭に浮かぶの。

ちょっと得した気分(笑)

最後まで一気に読んだから、最後がどうなるのか知ってしまったけれど。
ドラマは本とは違うところもあるみたいなので、それはそれで楽しみ。

いつもは、ドラマを先に見てから本だったのに今回は逆。
それがどう自分の中で影響するのか、それも楽しみかな。

仁も、そろそろこういうシリアス系にでてみてはどうかな。
Yu-くんもバチスタに出てるし、Pはコン、Ryoちゃんはドラマだしさー
ひとりもてあましてない??(笑)

もうね、10月ってトラウマなのよ・・・この時期は。
あえて、今年は触れずに過ごしたけれどね・・・

去年忙しかったからなのかなー。それにしても・・・だよね(苦笑)

また昔へタイムスリップしなきゃいけない日々は勘弁してくれー。

引き続き、吉報待ってます。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚




お礼。゜゜(´□`。)°゜。

娘の病気のことに対して、あったかいコメントをもらってほんと感激しています。
みんなそれぞれ悩みもあるんだよね・・・
そうツライのは自分だけじゃない。元気もらいました。ありがとう!

娘自身のショックも、私はなるべく悲観せずに娘の前では
明るく希望を持って接するようにしています。

娘の不安は、ものすごく伝わってきています。

手術は絶対にいやだ。
背骨に鉄の棒を入れるなんて考えられない。
初めてこんな病気になった・・・
でも、私は歩けるし、学校にもいけるんだよね。
普通に生活できるんだよね・・・装具つけても・・ね?

毎日、いっぱい質問や自分の気持ちを話しかけてくる。

そのたびに「大丈夫だよ、ママも頑張るから一緒に乗り越えようね」と笑って言うけれど。
初めて知るこの側わんと言う病気に、女としての娘の将来の不安もあり
私は毎日ネットで情報を探す日々。

探せば探すほど、この病気と闘っている人たちが多いことに驚くばかり。
みんなほんとに頑張ってる。
母親は、みんな装具をつけた日、涙が止まらなかったと言う。

わかる。私も今日、初めて泣きそうになった。
装具の型どりの後を写真にとった時。
これがその写真。

081016_142559.jpg

石膏がついた包帯をぐるぐると巻かれて、できた型。
これを元に装具が作られるらしい。

代われるものなら代わりたいよ、ほんとに・・・

12才で、これから恋もするだろうし、楽しいこともいっぱいあるのに。
ずっとつきまとう装具。
はずしていいのは、体育と部活、お風呂の時だけ。

コルセットをずっとつけてるなんて、どれだけ苦しいんだろう。
まだ想像できない。

・・・・・
こんなんじゃだめだな、前向きに前進前進だ!!!
でも、たぶん愚痴っちゃうと思うけど(p_q*)シクシク


スポンサーサイト

カテゴリ【日記】 | コメント(3) | top↑

+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【】 匿名希望さんより。
型取り、大変そうですね。


<<新曲!さらに特報!? | ホーム | ヤバイヤバイ>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/18 00:55】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/10/21 15:58】 | #[ 編集]
型取り、大変そうですね。
【2008/11/01 19:51】URL | 匿名希望さん #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。