2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



TOP > スポンサー広告 > title - What is precious to your heart?TOP > 赤西仁 > title - What is precious to your heart?
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 What is precious to your heart?
終わった。

とうとう夏のツアーが全て終わってしまった。

ツアーの後、余韻に浸りたかったけれどオーラス翌日から多忙。

8/6  検査のためにアイソトープを投与しにいく

8/7 修学旅行用のパスポート申請書類を用意

8/8 骨シンチを受ける 夜は英会話

8/9 午前中、6日にお休みした英会話のフォローレッスン
   その後、子供たちに麻疹の予防接種を受けさせる(高2って無料じゃない!!9000円なり)
   夜に娘と地元の七夕祭りへ
    
やっと、今日一日ゆっくりする時間ができた。
気がついたら、もうドーム初日から一週間たってる。
時間がたつのは早いね。
そして私の夏休みも今日で終わりだし(笑)

今回のツアー。
実は、いろんな想いで参加していたんだけど。

ドーム3日目、お仲間の一言で気づかされた自分の奥底にある想い。


本当は、今回のドームツアーを最後に、KAT-TUNファンを封印しようと思ってた。
KAT-TUNというより・・・ジャニ全体的に。
(それはゆっちとたっちゃんのが終わったら)
理由は1つではないし、蓄積してきたものがあったりしてドームが迫ってくる中で
決意していたことでもあった。

それを誰にも言わず、ドームを迎え、最後に心の底から楽しむつもりだった。
やっぱり、初日にはそんな想いも手伝って涙もでたし、感謝の気持ちでいっぱいだった。

そして迎えた3日目。

天井席からお仲間たちと参加していたとき。
お隣のお仲間と仁の話とかしてて、最後に彼女が
「いいよねー。やめられないよねー。」と。

彼女は何気なく言った発した言葉だったと思う。

だけど、それは私に深く突き刺さった。

やめられない

もちろん、仁のこともKAT-TUNのことも大好きだし、嫌いになったからやめるとかじゃなかった。
ジャニのことはすごく好きだし、楽しいし元気をもらえる。
けれど・・

よくわからないけど、「でも」というわけのわからない何かがひっかかってて。

「やめられないよね」と言われた瞬間に(そう!!!そうだよね!!やめられないよね)と
あの決意はどこへやら、そう心の中でつぶやいてた。

ありがとうね、○びっこさん。
あの一言がなかったら、たぶん終わりにしていたと思います。

あの日、お隣同士に座ったのも、私の気持ちを知らずにあの言葉を言ってくれたのも
偶然だったとは思えなかったよ。

これからもまた仁愛を語りたいと思ってます。

パンフに書いてある



What is precious to your heart?


私は迷わず

My family and my friends と答えるよ。


楽しかった4日間。
一緒にすごした仲間たち。

そして、また新たな航海へ出航したKAT-TUN。


全てに感謝です。

Thanks a lot!!


続きはいまさらだけど、各日の自分目線のレポを



8月2日(土) 1階スタンド 3塁側

スタートはまず、いつもの場所。
渋谷のカラオケにてオフ。

今回はスペシャルゲストのお仲間が海外からの参加。
彼女はかわいいツインズを連れてアメリカからやってきた。
メールや手紙のやりとりはしているものの、初めて会う。
今回のコンサートのためにコスプレを薦めてくれたのも彼女だった。
初めて会うときのあの感動。
彼女はほんとに素敵なママで、ツインズもかわいくて何より
英語でしゃべる(当たり前だけど 笑)のがとってもキュート。

日本語の歌詞もあやふやだけど、ちゃんと歌っているし
大好きなじゅんの~のソロが流れるともう大興奮で。
その彼女ともう一人、高校生の女の子が今月お誕生日ということでハッピーバースディを。

この日はとってもお天気がよくって、暑かった。
カラオケ終了後はいざドームへ。

グッズは中で買うつもりなので、それぞれのゲートへ向かうため一旦分かれた。

この日はスタンド1階。
ステージ右の端っこだった。
真ん中のモニターは見づらかったけれど、仁の鐘カンカンや「Yo-Ho」はしっかりキャッチ。

何しろツアー見るのが初日だけに、どこで何が行われるのかさっぱり。
キョロキョロしながら次の展開に集中だった。

で、初めて見たTEN-G。

話している内容も歌もさっぱり聞こえず・・・・

「なんだったの?いまの??」が正直な感想(苦笑)
(仕方ない、明日以降確認だっ)と思って、その日は終わり。

この日は浴衣に下駄で参加していたため、翌日から足がハンパなく痛かったのは言うまでもない。

8月3日(日) 天井席

この日は天井席だったけれども!!!
ステージ全体が綺麗に見渡せてナイスホジション。

娘といっしょにお仲間ちゃんを待つ・・・松・・・末・・・待つ!!
こねぇ(笑)でも、5分前になって到着!!!どんだけぎりぎりですかっ(笑)

彼女をこれだけ待っていたのには訳がある。
実は、私たちの左斜め前に男性が3人、自担のうちわを持って座っていたのだ!

左から じゅんの じゅんの 仁。←持っていたうちわで判断
どうみても、じゅんの担は30過ぎてる・・・
いやいや、コンサート中もずっと彼らが気になって仕方なかった。

彼らはどうやら今回が初対面同士らしく、来るたびに「はじめまして」と挨拶していた。(しっかり聞いてた 笑)
じゅんの担同士は若干テンション高めで、じゅんのがくるたびに双眼鏡でガン見。
さらには、短剣ペンライトまで!!
それにひきかえ、仁担は初コンなのか控えめでうちわも小さくふりふり。

お隣のお仲間、じゅんの担でもあるので「終わって彼らと語りたい」と言うし(笑)
でも、彼らはその場で解散だったらしく散っていった。

最近は男性ファンも増えていると仁もMCで言っていたし、本当に多かった。
男性一人でくるのはとても勇気がいるよね。
それでもきてくれるってKAT-TUNも嬉しいはず。

アリーナ席に「男性用」のブロックとか作ればいいのに(笑)

そんな感じだった2日目は、やっとコンサートの流れを掴めた。
KAT-TUNは海賊のキャプテンで、TEN-Gたちをやっつけて宝の時計を奪い
船をいただくというストーリー?

仁があぁぁーーーあぁぁぁーーーと叫んでステージから落ちるというのも
TEN-Gに追いかけられてということだったのねぇ。
いきなりみんな走っててなんだろ??って思ってた(笑)

8月4日(月) 天井席

この日は前日と反対側の天井席。
これまた全体がよく見える!!

この日は初日の足がまだ治らず痛かったし、疲れもありユルい参加・・のつもりだった。

しかし!!前エントリーでもUPしたとおり、
MCでゲストに小山くん、まっすー、HEY!SEY!、そしてそして光一くんが見に来ていた。

初めて聞いた生サマリー。
仁が最後に両手を広げるリアクションをして・・・あれはギリシャの?

さらには光一くんとのトーク。
ステージでやりとりされる会話が、楽屋トークみたいでとてもよかった。

あの後、ゆっちはお礼のメールとかしたんだろうな。
光一くんから、どんな感想を受け取ったのか聞いてみたい。

大興奮の中、コンサートは終わり・・・・かと思ったら!!!

なんと、この日はダブルアンコ!!
仁が脱いでる!!!!!

上半身裸で現れた仁。
となりの○びっこさんと「脱いでる!!脱いでる!!!」と絶叫(笑)

アワストを歌ったのに、ちっとも覚えてなかった・・・
興奮しすぎた・・・・

つーか、ダブルないと思って、若干片付け始めてたじゃん(苦笑)
双眼鏡をばたばたとだして、仁の姿を追うので精一杯。

は~・・・・・・見れた仁のタトゥー。

オーラスの体力使い果たし帰宅(笑)

8月5日 アリーナ C

とうとう、オーラスがきた。
ずっと長く待っていたのに、始まってみるとあっという間で。

KAT-TUN初のアリーナの日。
娘は「早く席に行ってみたい」と興奮気味。

しかし、この日はものすごい雨と雷で。
オーラスのための衣装を市ケ谷のトイレで着替え、ドームにつくとまたまた豪雨。
クルクルした髪も全てパー。よりによってこの日にこんな天気にならなくても・・と嘆いてた。

ドームについて、ちょっとお仲間の話をしていざ中へ。
アリーナはどんどん下に行くのよね。
そしてついたら・・・せまっ。
隣の人とぎゅうぎゅうな感じ。
いつも天井いすを味わっている私は若干天井いすが恋しい(笑)

真ん中の花道も近いし、ステージも近い。
そこはやっぱりアリーナ。

オープニングもしっかり肉眼で仁を確保。
トロッコに乗られちゃうと見えないけど、花道メインでガン見。

私の隣は亀とゆっち担の大阪ケバイお姉さん。
関西弁で「仁やべぇ、亀やべぇ」と絶叫(笑)
娘のとなりのおねぇさんは仁担だったらしく、仁がくるたびに大きな声で

じーーーーーーーんっっっっっっ!!!!

やばーいやばーいっ!!!
かっこいいいい!!!!


と、これまた大絶叫だったらしく、帰りに娘が「うるさかった」と。
しかもうちわをふるふるから、自分にいつ当たるのかと怖かったと。

まぁ・・・ね・・・・そのお姉さんの気持ちもわからないではない。
近くにきたら興奮してわれを忘れるし。

さらにそのおねぇさん。
仁のアカペラの時「がんばれー仁」などの声に、一段と大きな声で

しずかにしてっっっ!!!!!と。

静かにするのはおめぇもだよ

と若干思ったが、そんなこと言えない。

実はそん時、私・・・咳が止まらなくなってて、かなりやばかった。
しーんとしている中でコンコンと言ってしまう自分。
あせった・・・しかもビデオどりしているんだし・・これはかなりピンチ!!

と思ってたんだけど、それ以上にがんばってーの声が大きかった・・・

あれはなに?どうして声だすわけ??
自分の声をDVDに残したいの?

アカペラで、しかも仁はマイクをとおしていないのに、
声かけたら仁の声が聞こえないジャン。
そんなこともわからないのかなと、どうしても憤りを隠せなかった。

残念。

そして、サプライズはMCにあった。
山P登場!!

その瞬間、仁が「お前いつ来たの?」って聞いてて、ほんとに知らなかったみたい(笑)
バックステージで会話するも、仁がとってもうれしそう。
そのあとに山Pが歌に参加したり、仁の色紙を山Pが投げて、すぐ近くに投げちゃったら
仁が(お前、もっと遠くにとばせよ)と手ぶりしたり、二人でおんなじトロッコにのって仲良しルルルンで。
終始嬉し楽し笑顔の仁だった。

あの二人の様子もDVDに入ってるのかな~
絶対入れてもらいたい。

オーラスはトリブルアンコまであり、最後は


ハルカナ約束




来年も参加できることを信じて・・・・


ちゃお

スポンサーサイト

カテゴリ【赤西仁】 | コメント(2) | top↑

+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【管理人のみ閲覧できます】 -より。


<<成長は自分で判断するものじゃない | ホーム | いよいよオーラス>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/11 02:24】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/19 01:24】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。