2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11



TOP > スポンサー広告 > title - 夢じゃないTOP > 赤西仁 > title - 夢じゃない
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 夢じゃない

この半年間。

夢にまで見た仁の復帰。
一夜明けても夢じゃないと改めて確認した会見

「戻りたい」

2月のNY会議での仁の言葉。

この言葉が復帰への始まりだったのね。


ブログ検索☆BITZ


それを聞いた時、こーきを始め残された5人はすぐには
YESとは言えなかったよね。

「俺らの半年間の苦労を分かっているのか」

この言葉には、5人にも仁が旅立った後の
芸能活動について何も聞かされていなかったのかなと推測してしまう。

仲間なのに・・
先が見えない不安の中でドラマや歌番組をこなしていたんだね

仁のパートは誰が歌うのかとか、ダンスも今までと同じにはできないし。
「期間限定のKAT-TUNですから」と、ずっと言ってくれていたのはこーきだったよね。

仁のことを待ちながら、半年間KAT-TUNを守ってくれていた。
大好きなライブもできなくなって、悲しくて悔しかったと思う。

それでも、仁を待っていてくれた5人にはほんとに感謝の気持ちでいっぱい。


仁が戻ってこれたのは、メンバー5人のおかげ
一人でも許しが得られなかったら実現しなかったかもしれないもの。


会見の仁の目は、昔の仁みたいにキラキラしていた。
6人並んでの撮影でフラッシュがいっぱいたかれると
「すげー(笑)」と恥ずかしそうに笑う仁。

ああーーーこの顔好きだ


キラキラの仁が戻ってきたと実感した。




仙台ではリアフェとノーマターを披露したとか。



仁、メンバーだけじゃないよ。
たくさんのファンも待っていたこと忘れないでね


スポンサーサイト

カテゴリ【赤西仁】 | top↑

+ Comment List +


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。