2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09



TOP > ARCHIVE - 2008年08月
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

 誓い
24時間テレビを見て、誓いのコーナーを見るたびに
ずっと泣きっぱなし。

病気と闘う人々を目の当たりにすると『強さ』を感じる。
それはやっぱり、「生きるために、強くならないといけない状況になるから」なんだけど。

テレビには笑顔で話す裏で、いっぱいいっぱい泣いて自分の宿命を恨み
「どうして自分が・・」という問いかけをしたんだろうなと感じてしまう。

自分がそうだったから。

私は告知されたけど、まだ余命宣告を受けたわけでもないし、
健常者といっしょに仕事できるし、普通の生活ができるから幸せだと思う。

世の中には、もっともっと生きることが大変な人がいるわけで
悩んでいる時間なんてないくらい頑張っている人もいる。

でも頑張りたくてもお金の問題とか、いろんな理由で治療を受けられない人もいる。
医療費・・・・難病や重い病気ほど、薬代も高額だし、家族の負担は計り知れない。

そんな人たちが、私たちの少しの援助で助かるのならば、参加したい。
そう思って、今日武道館に募金しに行ってくることにした。

参加することに意味がある。だよね。

スポンサーサイト


カテゴリ【未分類】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 竜マニュと検査の結果。そして今夜こそゲットだ!カツカツ(笑)

なげぇタイトル(笑)

竜マニュ。遅刻だったね。
でも、読んでて「許す」って思っちゃった(笑)

ソロコン「マウスピース」に向けて頑張ってるから「許せ」と

ま、グッズの情報くれたから許す(笑)

魅力的な「なにが当たるかわからないマスコット人形」とは!?
12種類もあるらしいが、当たりがネズ子とネズ夫のカップルらしいが
どうにも「らっき~」とは思えないネーミングだし(笑)
しかもカップルでストラップとしても活用可能だなんて!!

・・・・・つ・・・・・・・つけ・・・・・・・な・・・・・・・・・  自重

一番おおおっっっ!!!と思ったのは
全て歌詞がパンフに掲載。
竜ちゃんの歌はすごくいいので、これだけでもパンフは買うな。

めちゃめちゃ楽しみ


さて、今月初めに受けたちょっと久しぶりの大きな大事な検査。
昨日、結果を聞いてきた。







異常なし

前回よりよくもならず、悪くもならず現状維持。
今の薬をそのまま続けることになった。

ただ、放射線治療をMAX受けたのにもかかわらず、根強く残っていることから結構がんこな腫瘍。
手術をしないことを決めた私の、残された1つの手段は、最新機器の放射線治療。
それは、ピンポイントで腫瘍を照射して焼く方法。

放射線治療・・・・・・これだけはもう正直やりたくない

照射するたびに、口の中に増え続ける口内炎とやけど。
口から食べ物が食べられなくなり、鼻からチューブを入れ流動食になる。
さらには、味覚がなくなる・・・・・

今はだいぶ味覚は戻ったけれど、たまにわからない時もある。
以前の味覚は戻らない。

あれをもう一度経験するくらいなら、私は延命治療はしたくないと思う。
必ず完治すると言われない限りは。


今は、病気と仲良く共存できていると思うし、
仁やお仲間や子供たち、家族に支えられて元気でいられる。

「子供たちが成人するまでは、生きて頑張りたいんですよね」と
医師に伝えると微笑み返すだけだった。

完治するなんて、誰にもわからないよね。
そんなことはわかってるよ、先生。


でも、私は今回の検査で「異常なし」を手に入れた。
まだ生きていいよって言われた気がした。

私が入院中に見た夢。
死後の世界の川で拾った4つ石。

そこで言われた「あなたは4回生き延びてるね」という言葉。

今回の検査が1回目だったのかなと感じている。
あと3回。

おそらく私は生き延びる




今夜もカツカツは10分遅れ。
今夜こそ!!



Close↑


カテゴリ【赤西仁】 | コメント(4) | top↑

+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【】 あおばより。
ゆしあさん。
異常なし、よかった・・・

わたし、こないだ5年ぶりに婦人科検診受けてきたんだけど、思うことは5年前に病気したときのことと今もがんばってるゆしあさんのことだったよ。

わたしが言うことじゃないけど・・・

「生きてていい」んじゃなくて、「生きなさい」って言われてるんじゃないかな。

ゆしあさんは生き延びる。

わたしはそれは絶対に信じてるよ。



ネズ子とネズ夫が気になって仕方ない(笑)
そのネーミングからしてかなりシュールな当たりのような気がするんだけど・・
ぜひゲットして☆彡
そのときは見せてね(* ̄▽ ̄*)ノ"

カツカツ、無事に捕獲できたかな?




【】 ゆしあより。
v-354あおばちゃんへ

いつもコメありがとう。
カツカツは確保できたよんv-343
今回は完璧(笑)

そうだね、「生きなさい」と言われているんだよね。まだまだ逝くわけにはいかないから!ずっとずっと頑張るよ!!

ネズ子ネズ夫(笑)
yueちゃん曰くブサカワとかv-389
ゲットしたら写メするわん。

v-354隠しコメの方へ

初めまして!そしてありがとう!
強く念じて頑張ります!!
いつでも遊びにきてくださいね。
嬉しかったです。

【管理人のみ閲覧できます】 -より。


 ん~
週末、雨ばかりででかける気分にならない。

寒暖の差が激しくて、体調崩すよね。
一体どうなっているんだか。

仁の話題もあまりなく、ラーメン屋さんに亮ちゃんと出没したとか。
そんな話題しかない。

でも、祭りの後ってこんな感じだよね。
早くDVD発売されることを願ってます。

そんな中、他のジャニ事はいろいろあって。
あらっすぃも24時間を控えているし、キャスター櫻井も最後のお勤めを頑張ってます。

エイトもコンサート真っ只中だし、ソロコンも秋にはあるしね。
妹と姪っ子ちゃんは無事にチケットゲットで秋に上京。
この勢いで受験も乗り越えてね。

私も来月はたっちゃんソロコンに行けることに。
定評のある彼の歌がとっても楽しみ。





カテゴリ【赤西仁】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 またしても
先週に引き続き

今週も録画に失敗だ!!!カツカツ!

私のHDD、延長機能ついてると思うんだけど・・・
なぜに録れないっ

先週分は師匠に救済してもらい、やっと見れたけどもだ!
また今週もかよっ、自分っ。

来週こそ・・・・


さて、話は変わるけど。
24時間テレビの観覧、全て撃沈。

今回はなんと、400倍だったとか。
どんだけだよー。

当たった人はほんと、ラッキーだね。

1度も武道館には行ったことがないんだけど、今年も自宅で参加かな。

あー、行きたかったな武道館。
そのために30と31は、予定入れてなかったのにー。

Mラバでのにせジーパン。
心底嫌がる顔だったのに、しまいにゃはいてしまうあたりちょww

宿題くんではニノに「もうお前帰れよ!」って何度も言われちゃうしww
最近、どSニノ vs どM翔のやりとりが好物。

Close↑


カテゴリ【赤西仁】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 NAKAMARU YUCCI
土曜日の午後の部。
行ってきたよ、中丸くんの楽しい時間。

お仲間yueちゃんと駅で待ち合わせして、グローブ座へ行くと迎えてくれたゆっち。
いや、ほんとにかっこいい。
ドームでアリーナから見たゆっちを見た時に感じたけど、いいと思う。

まず、チケットを片手に中に入り、地下のグッズ売りばへ。

やっぱり、ナカマラーとしてはパンフとCDのメモ帳、会社では使えないであろうイラストのふせん(笑)
あと、はずせないゆっちのパン。

トランプは悩んだけど、帰りに娘の希望で買い。

それぞれの感想はネタばれになるので続きから。

その後、上に戻って、桃太郎と苺太郎のジュースを買うことにした。

私「ねぇ、あ○な、どっちにする?苺?桃?
  あ、1つずつ買えばいっか。苺1つと桃1つください」

店員「・・・・・1種類なんですけど・・・・」
私「え?」

そう。ジュースは1種類だったらしい。
苺と桃をミックスしたもので・・・・

でもさでもさ!!!!
いい訳させてもらうとね、苺太郎と桃太郎って、2種類販売って思わない???
ね?・・・・・思わないか・・・・・

販売しているミキサーを確認したら、たしかに苺と桃をミックスしていてさ。
あー納得。だったんだけどさ。

わかりづれーよ!ゆっち!!!

と、ちょっと心の中で言ってみたり(苦笑)

行かれるみなさんは、私みたいな間違いをなさらないよーにしてくださいまし。

ジュース飲みながらyueちゃんと、「クリアファイル」を貰いに行かないとねなんて話してて
行ってみるとなんと、Jwebで購入した人のみと。

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

なんか不公平感がぬぐえないまま、座席へ・・・。

席は1階一番後ろの真ん中あたり。
一番後ろとはいえ、狭いので十分近い!

ドームしか経験のない娘は「うわっ!ちかっ!!」と Σ(・ω・ノ)ノ
席について、買ったパンフを見ながら、「こってるねぇ」なんて話していたら、ついに始まった。





まずは、スーツでソファに座ったゆっち登場。
座ったままポイパが始まる。

これね、鳥肌もんだよ。
ドームって音が悪いからそれに慣れていたけど、
音響のよいとこでは、こんなにクリアに聞こえるんだと感動。
ハンパなく上手い。

舞台っていうことで、みんな静かに聞いていて
ゆっちのボイパだけが響いている。

すばらしい。
これを聞けただけでも、来た甲斐があるというもの。

ボイパがすばらしく、そのあとゆっちの挨拶。

今まで一週間終わって、さすがに慣れるだろうと思っていたけど
始まる前は、やっぱり緊張すると(笑)
トラブルもあるかもしれないけど、温かく見守ってくださいって。

次は喜怒哀楽を表現。
舞台の打ち合わせという場面で、スクリーンに喜怒哀楽と声で指示されるとゆっちがそれに態度を変えていく。

最初は喜怒哀楽の繰り返しだったのに、いつのまにか、違う言葉に(笑)
一番面白かったのは「社長」「気になる」「痛い」あたり。

あと、美術館の写真にタイトルをつけるコーナーで
リヤカーにふとんをのせて引いている男性の写真に
「んー・・・赤西。LAに行くときの赤西(笑) これメンバーだから言えるブラックジョークだな(笑)」と。
ここ、けっこーみんな笑ってたけど、ネタ的に笑っていいんだよね?ゆっち?
むしろ、笑わないとイタかったよね(笑)

怪しげな紙芝居おじさん。
「桃太郎」の話を「リアル桃太郎」で、自作の絵?で紙芝居を始める。
ほのぼのした絵から始まって、途中うめづさんテイストになったり、島耕作でてきたり。
こわいよ、ゆっち(笑)

他に、影絵と遊ぶところは、すごくうまくできてた。
繰り返しが多いんだけど、すこしずつ違っていって、最後はうまくまとまる。

コーナーとの合間にお客さんと触れ合う、会話するとこがあって。
「質問あるひと!」ってゆっちが言うと、あげました!yueちゃん!(笑)
娘にも(あげなよ)って言ったけど(何を質問すればいいのかわからない)と。
(当たる前から緊張してどーする)っつーくらい、どきどきしている娘(爆)
当たったのは前のほうの席の人。
その人としゃべっている時に、最前列の人が双眼鏡で見ていたらしく
「最前列なのに、双眼鏡で見るのやめてください」って注意してたゆっち(笑)

そりゃ注意するわな(笑)最前列だもんね(笑)

でも、毛穴までみたい人もいたりしてするかもよ、ゆっち。
仁だったら、間違いなくずっと双眼鏡だと思うもん、私。

質問は、「ドームのとき、話が長いことでスタッフに注意されたのか」と、
「ボイパでメタルギアソリッドのキャラクターをやりましたよね?」だったかな。

なんかね、ゆっちのどきどき感がこっちに伝わっていて、
話をすすめているゆっちがほんとにラブい。

自分がステージを歩くとお客さんがくすくす笑うのがどうしてもわからないと。
「なんで、笑われているのかわかんない」とずっといいつつ

「あっ!!!うごきか!」と、突然のひらめき(笑)

そう、ゆっちはステージを歩き回るとき、ちょっと変(笑)
普通に歩かないで、リズム取るように動くから、見てるこっちは面白いんだよね。

いつもは6人いて、しかも仁しか見てなかったからコンサートでどうなのかわかんないけど
一人舞台だと、そういう細かいところもわかって楽しい。

あと、スロットマシーン。
ふたつの言葉でできる言葉をゆっちが表現するもの。
「kiosukuパラパラ」「セクシー元気玉」「猪木アンパンマン」はサイコー(爆)

他には客席から登場するコーナーもあり。

他にもいろいろあったけれど、主に楽しかったのはこれくらいかな。
すべて終了してエンドロールが流れるから
(歌ないのかなー)って思ってたけど、最後のまた出てきて歌を披露。

Key of life 
いい曲だよね。何度もいうけれど、音響のいい中で聞くとほんとに素敵。

最後には、この舞台のために作った曲「Answer」
コンサートと同時に進めなければならなかったこの舞台。
すべて自分で考えなければ終わりがこない。
企画、構成、そして主演。

パンフでもゆっちが書いていたけれど、6人いるときと違って、自分が間違っても
誰もカバーしてくれない。真っ白になったらどうしよう。と。
不安の中に作られたこの曲は、とても温かくてやさしくて、ゆっちの心みたいだった。

DVDになればいいなぁ。
楽しかったよ、本当にありがとう。

娘は、もう一度行きたかったと言ってた。

アンケート用紙には「自信を持ってね、ゆっち。本当に楽しかった。」と書いた。

ゆっち曰く
「アンケートには、よかったところ4つ。悪かったところ1つをお願いします。」

ほめられて伸びるタイプらしいので、いっぱいいっぱいほめといた(笑)

舞台を見るにあたって、娘に注意したのは見るときのマナー。
コンサートしか行った事がないので、舞台では守ることがあると。
キャーキャー言わないこと、コーナー中は声をださない。でも笑うことと拍手はOK。

私が入った回のお客さんは、すごーくマナーがよかった。
笑うところはちゃんと笑い、静かにするところ、拍手、きちんとしていたと思う。

yueちゃんと「お客さんにギャルがいないねー」
「なんだかおとなしい品のいいお客さんが多くない?」って話したんだけど、ほんとにそうだった。
やっぱり、ゆっちの人柄なのかな。
ファンの質って、ソロコンででるよね、たぶん。
ま、すべてがそうではないんだろうけど。
私たちみたいな仁が好き、でも、メンバー全員好きっていう人はたくさんいるわけで。
ソロコン・・・早く仁も実現してほしいなー。

帰りは雨降ってきて、お世話かけましたyueちゃん。
一日ありがとうね。楽しかった。

■パンフ
中丸大改造や、相談、小さいころの写真(息子と似てた!)、ぬりえなど。
見ごたえあり。

■CDメモ帳&ポストカード
これこれ、一番のヒットじゃないか?(笑)
リアフェのジャケットがすべてゆっち。何より笑えるのはコーキの坊主@ゆっち。
メモ帳は中をあけたら、蟻が10匹!「ありがとう!」っすか(笑)

■ふせん
ふせんは桃がついていて、台紙に少女マンガチックに男子がバラ持っていて。
あやしすぎて普段つかえねー(笑)

■パン
なんか想像と違ったけど、私はおいしかったかな。
水分いっぱいとらないと飲み込めないけど(笑)

■エコバック
タイトルにもしたNAKAMARU YUCCI と書いてあるシンプルなバック。
シンプルなだけに使える気がする。

■トランプ
ゆっちが1枚ずつ絵を描いたという、結構なお値段しまっせ、だんな。
買うか迷った・・・けど、記念に買った。

あ!!!
コーナーで思い出した。
マジックを上に投げて何回回ったかがわかると特技を習得したが
披露する場所がないので、ここでやりたいと。
スーパースロー再生の機械を使って撮影したものを、エンドロールで見せてくれた。
・・・・・・フフフ・・・・くっ、くだらねぇ(笑)
でも、機械を一生懸命セットしたり
「わからないっしょ?わからないっしょ?」と観客に問いかけ、
「俺、すげぇ」と「よし」と自分ひとりで確認しているゆっちが、めっちゃかわいかった。

あと、リピーターの機械。
これを使ってボイパをやるんだけど、あれ、コンサートでも使って!
ボイパを録音してくりかえし流し、自分のボイパにかぶせて音を作る感じかな。
あれ、すごく面白かったよ、ゆっち。
もっと活用してほしいな。


きっと、大阪行くころには、もっと進化している楽しい時間になっているんじゃないかな。

これから見に行かれる方、本当に楽しいのでお楽しみに!!




Close↑


カテゴリ【赤西仁】 | コメント(2) | top↑

+ Comment List +
【】 めめより。
パンは販売終了しちゃったのよね。
どっちにしろ大阪では食べれない飲めないんだけどさ(汗)
webしか貰えないファイルは、仕方ないのかも・・・。
私は、入る時は、いつもwebで取ったチケットだから貰えるんだけどね・・・。
すばるとひなの時も、ヤスの時も
シゲの時も貰えたよ。
すばるとひなは外れたんやけど、友達に譲って貰ったから東京で入ったんよね・・・。
感想、凄い!!
よく覚えてるね。
さーっと読ませて貰いました。
知っていたい部分と未知で所見でいたい部分とあって
複雑(笑)
あ~マナーのところで、1つ。
舞台は、前かがみにならずに、背もたれに背をつけてみないといけないの。
結構、舞台を見慣れてない人は知らない人が多いからね。。。
シゲの時にもいたんだけど私の前とかじゃなかったから注意はしなかったけどね・・・。
あと2週間だわ!!
楽しみ♪
その前に、関西ジュニアコンに、KinKiコンに、プレゾンに行く私(笑)
かなりやばいっす(汗)
あ!五右衛門ロックも行くんだったわ・・・(汗)

【ありがと。】 ゆしあより。
v-354めめりんへ

そうそう。パンは以外(笑)にも売れてた。
大阪でもジュースちゃんと販売すればいいのにね。難しいのかな。
ネタばれでごめんね。でも、また大阪ではいろいろ変えてくるかもしれないから、楽しみだよね。リピーターのために変えるって言ってたから。
クリアファイルは、やっぱり特典だよね。
ゆっちがかっこよかったから、娘のためにも
お金だしてもいいからほしかった(笑)

マナーの件、前にめめりんのところで前かがみにならないって読んだことあったよ。
次回はちゃんと娘に話しておくよ。

それにしてもめめりん、大忙しいじゃん!!
五右衛門ロックって・・?なんじゃい?(笑)知らなくてごめんv-356


 中丸くんとデート
今日は、これから中丸くんとグローブ座にてデート。

お仲間のおかげで、娘と見に行くことができます。
ほんとにありがとね。

グッズが楽しみです。

帰ったら感想をupしようかな。

仁こないかな~ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

前のエントリーのお礼も言いたいので、また夜に。



カテゴリ【赤西仁】 | コメント(2) | top↑

+ Comment List +
【】 めめより。
行けるようになったんやね!!
良かったやん。
私は、約半月後です。
楽しみだわん♪

【】 ゆしあより。
v-354めめりんへ

そうなのよ、お友達のおかげでね。
ほんとに楽しかったから、大阪でも盛りあかげると思うよ!!
楽しんできて!!


 成長は自分で判断するものじゃない
前エントリーに、拍手をくれた初めましての方。
ありがとう。
短いメッセージにウルウルしました。

私は相互リンクしていただいているとこに遊びに行くけれど
コメントが苦手で絵文字使いも下手で、拍手のポチッがあると、それを押してきます(笑)
気持ちに余裕があるときは、コメントも残すけれど
うまく自分の気持ちを短くまとめられず、だらだらとなってしまい・・・
なんだか中途ハンパな感じになってしまうこともしばしばで・・・ごめんなさい。

だから、私は拍手のぽちっとが好き(笑)

メッセージがない時は、誰がぽちっとしてくれたのかわからないけれど、
たまに入ってるメッセージ、ちょっとウルッとしてしまう。

他の人はそんなことないのかなぁ。

まぁ、たまに、「残すなよっ」て、メッセージもあるけれど。
もうそれはスルーでsc06

とにかく、「拍手を下さってありがとう」と、ずっと言いたかった。
なんかね、拍手があるので「読んだよ」って言われてるよーで嬉しい絳
もちろん、コメントはほんとに時間をかけてメッセージしていただいて感謝しています。


さて、コンも終わり、初日にゲットしてきたパンフ。
私は、初日に帰宅してすぐ読んだ、仁のとこを。

もうね・・・泣けたよ羔



成長したなーっていうのが、正直な感想。

こういう考え方ができるようになったんだって。
上目線な感想だけど、大人になったなと。

経験をいくら積んだからといって、どんなふうに成長できているのか、正直わからない。
成長は自分で判断するものじゃないって気がする。
ファンや周りの人が見て感じてくれればいいこと。

意識しているのは、自分たちのスタイルを全力で貫いていくこと。
それは何かというと、それぞれがやりたいことをやる。
一見バラバラに見えるけど、そのバラバラこそがKAT-TUNらしさだと思う。


(ここからが一番ぐっときた)

最初からそれを通せたわけじゃなかった。
怒られたり「変えろ」と言われたり、何度もあった。
でも、どうしても折れたくなかった。
何かを我慢して自分らしさをなくすくらいなら、戦おうと。
それで失敗しても納得できる。
最近はKAT-TUNらしいねと言われるから嬉しいし、意思を貫いてよかったと実感する。


(この言葉が今の仁をあらわしている気がする)

きちんと努力して、レベルをあげて自分たちのやりかたに説得力を持たせないといけない。


最後は

やりたいことをやりつつも、「お客さんを楽しませる」というミッションは意識してる。

と、締めくくられている。


さらに

生で大勢の人たちと盛り上がった時のあの一体感って、他には絶対ないもの。と。


この想いが、仁を戻らせたんだなと。
忘れられない感覚だったよね、仁。
私たちだって、忘れない。

この夏の航海を羈羈羈羈羈羈

Close↑


カテゴリ【赤西仁】 | コメント(5) | top↑

+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【】 ユヲナより。
ゆしあさん、お久しぶりです。
ユヲナです。

私も、リンクさんやお友達さんのブログ拝見はしてるけど、コメントは最近残さなくなってしまってます。。
このコメントもホントお久しぶりで(汗)
なんだか、言いたいことがイッパイだと言葉にできなかったりしますよね^^
私も、そうなので、気持ち分かります。

前記事・・・・
もう涙が止まらなくなってしまいました。

「やめられない」

やめられないですよ。絶対に。
あー今、思い出しても震えてくる、6人の本気をナマで見た感じ。

ゆしあさん、私、毎日KAT-TUNのこと考えてます。
けど、考えるとは、また違った「想い」を改めて気づかせてくださってありがとうございます。

こうして、繋がりができていくのも、幸せで幸せで仕方ないひと時ですよね。

ゆしあさん、ありがとうございました。
やめないでくださいね^^

PS パンフレット、私は東京遠征前に読んでいきました。
京セラ終わりは読まず、寸前に。
もぉ、どうしようもなく仁に逢いたくなり、その気持ちのまま東京公演に参加できて、より幸せでした。

KAT-TUN最高!

【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【】 saikyoより。
今晩は

夜更かしリピリピしてます

ゆしあちゃんの文章を読むまでパンフを開いてもなかった

東京から帰ったその日の午後からの仕事

直ぐにいつもの日常が始まって、そのままだったよ

努力と、お客さんを楽しませるミッションを忘れてない

そのミッション・・・充分伝わったてるよね

真面目に自分の仕事に取り組んでいて
それでもって、きちんと自分の言葉で伝えてくれてる仁

私たちには、計り知れない6人の絆も感じられる内容
嬉しいな

【】 ゆしあより。
v-354ユヲナちゃんへ
ほんとにお久しぶり!
コメントも拍手も、読むだけの人も
すべてありがたいよね。
パンフの仁の言葉は、今までがあるからこそ、感動の言葉だったと思う。
ずっとずっと・・・やめないよ!

v-354saikyoさんへ

うん、ミッションは成功だったよ。
すごくすごく、いろんな思いが伝わったコンサートだったもん。
もう大丈夫と確信した4日間でした。
久しぶりにまた会えてうれしかったよ!



 What is precious to your heart?
終わった。

とうとう夏のツアーが全て終わってしまった。

ツアーの後、余韻に浸りたかったけれどオーラス翌日から多忙。

8/6  検査のためにアイソトープを投与しにいく

8/7 修学旅行用のパスポート申請書類を用意

8/8 骨シンチを受ける 夜は英会話

8/9 午前中、6日にお休みした英会話のフォローレッスン
   その後、子供たちに麻疹の予防接種を受けさせる(高2って無料じゃない!!9000円なり)
   夜に娘と地元の七夕祭りへ
    
やっと、今日一日ゆっくりする時間ができた。
気がついたら、もうドーム初日から一週間たってる。
時間がたつのは早いね。
そして私の夏休みも今日で終わりだし(笑)

今回のツアー。
実は、いろんな想いで参加していたんだけど。

ドーム3日目、お仲間の一言で気づかされた自分の奥底にある想い。


本当は、今回のドームツアーを最後に、KAT-TUNファンを封印しようと思ってた。
KAT-TUNというより・・・ジャニ全体的に。
(それはゆっちとたっちゃんのが終わったら)
理由は1つではないし、蓄積してきたものがあったりしてドームが迫ってくる中で
決意していたことでもあった。

それを誰にも言わず、ドームを迎え、最後に心の底から楽しむつもりだった。
やっぱり、初日にはそんな想いも手伝って涙もでたし、感謝の気持ちでいっぱいだった。

そして迎えた3日目。

天井席からお仲間たちと参加していたとき。
お隣のお仲間と仁の話とかしてて、最後に彼女が
「いいよねー。やめられないよねー。」と。

彼女は何気なく言った発した言葉だったと思う。

だけど、それは私に深く突き刺さった。

やめられない

もちろん、仁のこともKAT-TUNのことも大好きだし、嫌いになったからやめるとかじゃなかった。
ジャニのことはすごく好きだし、楽しいし元気をもらえる。
けれど・・

よくわからないけど、「でも」というわけのわからない何かがひっかかってて。

「やめられないよね」と言われた瞬間に(そう!!!そうだよね!!やめられないよね)と
あの決意はどこへやら、そう心の中でつぶやいてた。

ありがとうね、○びっこさん。
あの一言がなかったら、たぶん終わりにしていたと思います。

あの日、お隣同士に座ったのも、私の気持ちを知らずにあの言葉を言ってくれたのも
偶然だったとは思えなかったよ。

これからもまた仁愛を語りたいと思ってます。

パンフに書いてある



What is precious to your heart?


私は迷わず

My family and my friends と答えるよ。


楽しかった4日間。
一緒にすごした仲間たち。

そして、また新たな航海へ出航したKAT-TUN。


全てに感謝です。

Thanks a lot!!


続きはいまさらだけど、各日の自分目線のレポを




8月2日(土) 1階スタンド 3塁側

スタートはまず、いつもの場所。
渋谷のカラオケにてオフ。

今回はスペシャルゲストのお仲間が海外からの参加。
彼女はかわいいツインズを連れてアメリカからやってきた。
メールや手紙のやりとりはしているものの、初めて会う。
今回のコンサートのためにコスプレを薦めてくれたのも彼女だった。
初めて会うときのあの感動。
彼女はほんとに素敵なママで、ツインズもかわいくて何より
英語でしゃべる(当たり前だけど 笑)のがとってもキュート。

日本語の歌詞もあやふやだけど、ちゃんと歌っているし
大好きなじゅんの~のソロが流れるともう大興奮で。
その彼女ともう一人、高校生の女の子が今月お誕生日ということでハッピーバースディを。

この日はとってもお天気がよくって、暑かった。
カラオケ終了後はいざドームへ。

グッズは中で買うつもりなので、それぞれのゲートへ向かうため一旦分かれた。

この日はスタンド1階。
ステージ右の端っこだった。
真ん中のモニターは見づらかったけれど、仁の鐘カンカンや「Yo-Ho」はしっかりキャッチ。

何しろツアー見るのが初日だけに、どこで何が行われるのかさっぱり。
キョロキョロしながら次の展開に集中だった。

で、初めて見たTEN-G。

話している内容も歌もさっぱり聞こえず・・・・

「なんだったの?いまの??」が正直な感想(苦笑)
(仕方ない、明日以降確認だっ)と思って、その日は終わり。

この日は浴衣に下駄で参加していたため、翌日から足がハンパなく痛かったのは言うまでもない。

8月3日(日) 天井席

この日は天井席だったけれども!!!
ステージ全体が綺麗に見渡せてナイスホジション。

娘といっしょにお仲間ちゃんを待つ・・・松・・・末・・・待つ!!
こねぇ(笑)でも、5分前になって到着!!!どんだけぎりぎりですかっ(笑)

彼女をこれだけ待っていたのには訳がある。
実は、私たちの左斜め前に男性が3人、自担のうちわを持って座っていたのだ!

左から じゅんの じゅんの 仁。←持っていたうちわで判断
どうみても、じゅんの担は30過ぎてる・・・
いやいや、コンサート中もずっと彼らが気になって仕方なかった。

彼らはどうやら今回が初対面同士らしく、来るたびに「はじめまして」と挨拶していた。(しっかり聞いてた 笑)
じゅんの担同士は若干テンション高めで、じゅんのがくるたびに双眼鏡でガン見。
さらには、短剣ペンライトまで!!
それにひきかえ、仁担は初コンなのか控えめでうちわも小さくふりふり。

お隣のお仲間、じゅんの担でもあるので「終わって彼らと語りたい」と言うし(笑)
でも、彼らはその場で解散だったらしく散っていった。

最近は男性ファンも増えていると仁もMCで言っていたし、本当に多かった。
男性一人でくるのはとても勇気がいるよね。
それでもきてくれるってKAT-TUNも嬉しいはず。

アリーナ席に「男性用」のブロックとか作ればいいのに(笑)

そんな感じだった2日目は、やっとコンサートの流れを掴めた。
KAT-TUNは海賊のキャプテンで、TEN-Gたちをやっつけて宝の時計を奪い
船をいただくというストーリー?

仁があぁぁーーーあぁぁぁーーーと叫んでステージから落ちるというのも
TEN-Gに追いかけられてということだったのねぇ。
いきなりみんな走っててなんだろ??って思ってた(笑)

8月4日(月) 天井席

この日は前日と反対側の天井席。
これまた全体がよく見える!!

この日は初日の足がまだ治らず痛かったし、疲れもありユルい参加・・のつもりだった。

しかし!!前エントリーでもUPしたとおり、
MCでゲストに小山くん、まっすー、HEY!SEY!、そしてそして光一くんが見に来ていた。

初めて聞いた生サマリー。
仁が最後に両手を広げるリアクションをして・・・あれはギリシャの?

さらには光一くんとのトーク。
ステージでやりとりされる会話が、楽屋トークみたいでとてもよかった。

あの後、ゆっちはお礼のメールとかしたんだろうな。
光一くんから、どんな感想を受け取ったのか聞いてみたい。

大興奮の中、コンサートは終わり・・・・かと思ったら!!!

なんと、この日はダブルアンコ!!
仁が脱いでる!!!!!

上半身裸で現れた仁。
となりの○びっこさんと「脱いでる!!脱いでる!!!」と絶叫(笑)

アワストを歌ったのに、ちっとも覚えてなかった・・・
興奮しすぎた・・・・

つーか、ダブルないと思って、若干片付け始めてたじゃん(苦笑)
双眼鏡をばたばたとだして、仁の姿を追うので精一杯。

は~・・・・・・見れた仁のタトゥー。

オーラスの体力使い果たし帰宅(笑)

8月5日 アリーナ C

とうとう、オーラスがきた。
ずっと長く待っていたのに、始まってみるとあっという間で。

KAT-TUN初のアリーナの日。
娘は「早く席に行ってみたい」と興奮気味。

しかし、この日はものすごい雨と雷で。
オーラスのための衣装を市ケ谷のトイレで着替え、ドームにつくとまたまた豪雨。
クルクルした髪も全てパー。よりによってこの日にこんな天気にならなくても・・と嘆いてた。

ドームについて、ちょっとお仲間の話をしていざ中へ。
アリーナはどんどん下に行くのよね。
そしてついたら・・・せまっ。
隣の人とぎゅうぎゅうな感じ。
いつも天井いすを味わっている私は若干天井いすが恋しい(笑)

真ん中の花道も近いし、ステージも近い。
そこはやっぱりアリーナ。

オープニングもしっかり肉眼で仁を確保。
トロッコに乗られちゃうと見えないけど、花道メインでガン見。

私の隣は亀とゆっち担の大阪ケバイお姉さん。
関西弁で「仁やべぇ、亀やべぇ」と絶叫(笑)
娘のとなりのおねぇさんは仁担だったらしく、仁がくるたびに大きな声で

じーーーーーーーんっっっっっっ!!!!

やばーいやばーいっ!!!
かっこいいいい!!!!


と、これまた大絶叫だったらしく、帰りに娘が「うるさかった」と。
しかもうちわをふるふるから、自分にいつ当たるのかと怖かったと。

まぁ・・・ね・・・・そのお姉さんの気持ちもわからないではない。
近くにきたら興奮してわれを忘れるし。

さらにそのおねぇさん。
仁のアカペラの時「がんばれー仁」などの声に、一段と大きな声で

しずかにしてっっっ!!!!!と。

静かにするのはおめぇもだよ

と若干思ったが、そんなこと言えない。

実はそん時、私・・・咳が止まらなくなってて、かなりやばかった。
しーんとしている中でコンコンと言ってしまう自分。
あせった・・・しかもビデオどりしているんだし・・これはかなりピンチ!!

と思ってたんだけど、それ以上にがんばってーの声が大きかった・・・

あれはなに?どうして声だすわけ??
自分の声をDVDに残したいの?

アカペラで、しかも仁はマイクをとおしていないのに、
声かけたら仁の声が聞こえないジャン。
そんなこともわからないのかなと、どうしても憤りを隠せなかった。

残念。

そして、サプライズはMCにあった。
山P登場!!

その瞬間、仁が「お前いつ来たの?」って聞いてて、ほんとに知らなかったみたい(笑)
バックステージで会話するも、仁がとってもうれしそう。
そのあとに山Pが歌に参加したり、仁の色紙を山Pが投げて、すぐ近くに投げちゃったら
仁が(お前、もっと遠くにとばせよ)と手ぶりしたり、二人でおんなじトロッコにのって仲良しルルルンで。
終始嬉し楽し笑顔の仁だった。

あの二人の様子もDVDに入ってるのかな~
絶対入れてもらいたい。

オーラスはトリブルアンコまであり、最後は


ハルカナ約束




来年も参加できることを信じて・・・・


ちゃお

Close↑


カテゴリ【赤西仁】 | コメント(2) | top↑

+ Comment List +
【管理人のみ閲覧できます】 -より。

【管理人のみ閲覧できます】 -より。


 いよいよオーラス

レポはすべてが終わってからと思っていたけれど。

今日は最高に楽しすぎた。

ゲストが目白押しで・・・

まずは小山くんとまっすー。

そしてHEY!SEY!



ステージに小山くんとまっすー、HEY!SEY!が並び
「サマリーみたいだね」の一言で実現したまさかの!!!

生サマリー。
あの曲大好きで、何度も何度もリピしたDVD。

もう、時間が止まってたよ。
KAT-TUNの衣装が赤。NEWSが青のサマリーに戻ってた瞬間。

あーもうまさかだった。

そして、ゆっちがメンバーにも内緒で・・バックステージで
「まだご紹介したい人が」と。

みんなざわざわ。

なんと!!KinKi Kidsの光一くんが!!!
会場が大歓声の中、ステージに上がる光一くん。

一気にジュニア時代に戻るKAT-TUNたち。

ゆっちが前日に「見にきてください」とメールしたらしい。
光一くん、大先輩なのにすごくすごく優しい言葉で緊張をほぐしてくれてた。

ゆっちとはすし王子で共演して以来なんだと思うけど。
撮影現場でのエピソードの時、「こいつ(ゆっちね)は、緊張して誰にでもはい!はい!って返事して
たんだよね。」なんて下りで仁が口を開いた。


「こいつは、最初話ちゃんと聞いてないみたいな印象を受けますけど
ほんとは違うんです。すごくやる気があるんです」みたいなことを言ってゆっちを擁護してた。

ゆっちは照れたような顔をして、メンバーもそういいきる仁に一瞬言葉を失っていた感じがしてた。

光一くんはうんうんって感じで聞いてくれていて。
言葉には出さなくても、通じ合っている気がした。

一番揉めていたであろうグループ結成時に、すごくお世話になった人。
いい時も悪い時も、いっしょにすごした先輩。
デビューして危機を乗り越え、今年は6人でスタートできたコンサート。

それを見てほしいと思ったゆっちの気持ちを思うと感慨深い。

もう、あの昔の俺たちじゃないんですと。
この6人でいる意味や、グループとしての立場や、メンバーへの想い。
きっと、胸を張って自信を持って「これが今の俺たちです!」と言えるからこそ
光一くんを呼べたんだと思う。

光一くんも、そんな想いがわかったから、コンサートの翌日に
疲れているかもしれないのに来てくれた。

ほんとにほんとに素晴らしい先輩に育ててもらったんだと思う。



今日は、3日目で若干ユルイ参加でいるつもりだったのに
一番濃い一日だった気がする。



けど!!
明日はいよいよオーラス。
初アリーナを楽しんできます。




カテゴリ【赤西仁】 | コメント(3) | top↑

+ Comment List +
【】 めめより。
昨日は、本当にありがとうね!!
拍手の数が凄いから
きっと沢山の人が読んでくれてると思う。

長野2日間行って、昨日のKAT-TUNコンに行ってる人・・・いるんだよね~。
光ちゃんに3日間もあえて羨ましい限りだわ!!

【】 saikyoより。
ゆしあちゃん、お疲れ様でした
 そして、娘と姉がお世話になり有難うございました

光一君が来てくれたなんてv-353羨ましい
私も見たかったなぁ~~光一君と一緒のKAT-TUNを仁を

Kinki好きとしてはたまりません

ゆしあちゃんが書いてある通り、ゆっちの想いがきっと伝わったんだよね
ゆっち~~~泣けてくるね

本当に、KAT-TUNは良い先輩に育てられたよ

KAT-TUNも光一君の様な先輩になれるように
いや、KAT-TUNらしい先輩になれるように
後輩にいいステージを魅せて欲しいね
勿論、ファンにも

あ~~~でも、今回のステージは良かった最高だったv-353

【】 ゆしあより。
v-354めめりんへ

あの日は、すぐにメールしたくてコン中だったけどパチパチしたんだよ(笑)
あの瞬間は忘れられないよ。ほんとによかった。光ちゃんファンも名古屋でこの話、聞けるといいね!!


v-354saikyoさんへ

また会えて嬉しかったです!!
あのまま帰宅していたら会えなかったですし。いつもお土産をありがとう。
本当にいい先輩ですよね。いつも前でお手本を示してくれる。
たくさん元気をもらったので、また明日から仕事がんばります!!




| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。